something sometimes koharu0827.exblog.jp

2017年


by koharu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:つぶやき( 97 )

年賀状の記憶


b0071510_161085.jpg

郵便局員だった父に
「年賀状は早く出しなさい。」と 毎年この時期になるとよく言われてました。
小さい町なので都会ほど数はないんでしょうが、12月中にする仕分けが大変なんだとか。
父にお弁当を持って行った際、
局員さんたちが1通1通 手作業で仕分けしている姿を何度か見たことがあります。
仕分けられた年賀状が元旦の日に
「 明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。」 と
玄関で直接手渡してもらえるのが嬉しかった。
それまで忙しく残業して、父たちの ようやくのお休みは1月2日。
この日は もちろん配達もないので、
次の日の1月3日に また年賀状が届くのが楽しみで楽しみで。
父を見ていたからか、年賀状や手紙には特別な想いがあるのです。


どんな絵を描こうか、何て書こうか、テーブルの上に自分の年賀状を広げる息子くん。
なんとか書けて、次は表の宛名書き。
今年はじめて筆ペンを持ちました。


[PR]
by koharu827 | 2008-12-16 16:51 | つぶやき

旅 番 組

b0071510_8103953.jpg
カナダ チャーチルのホッキョクグマの親子はお腹を満たすことができただろうか?
息子くんと " エコ大紀行 " を観ながら
「 ボクたちはいろんな食べものがあるのにね。。」 と後で話しました。



たまたま行きついたときに観てるだけの、詳しくは覚えてないんだけど、 
" 世界体験旅行 " とかなんとか・・・ たしか、そういう番組。   これ、ちょっと面白い。
( ちょうど観ていたときに、ジョンとヨーコがピースベッドをしたホテルが出てきて、思わず見入ってしまった。)
放送中にデータを使って参加すると、旅の資金が与えられ ( 画面上で )、
つぎつぎに登場する おすすめスポットを自分でリモコンでチョイスしてゆくというもの。  
最終的に残金あれば、「 あなたは旅上手」 。 (笑)
世界のあちこち旅の疑似体験をした夜は、行った気になって、いろいろ妄想しつつ寝てしまうのです。。。

[PR]
by koharu827 | 2008-11-17 15:44 | つぶやき

*

b0071510_8131777.jpg
              「 真珠の耳飾りの少女 」
              JAAP BUITENDIJK/ARCHER STREET/DELUX/
                 LION'S GATE/The Kobal Collection/WireImage.com



b0071510_21104483.jpg
               「 眉山 」    (C) 2007「眉山」製作委員会 
[PR]
by koharu827 | 2008-11-09 00:23 | つぶやき

よく働いてくれました。

b0071510_1225758.jpg
5年前、もともと仕事用で購入し、スリムなつくりだけど、最低限の物がちょうど収まるのと、仕事で必要な メモ帳・ミニ電卓や、ペン・ハサミ・カッター・細定規なども外ポケットに縦に入れられるのと、ウエストにフィットする感じが気に入って愛用してきた無印良品のウエストポーチ。  この度の学校作業でも、かなり お役立ちで良い仕事してくれてます。  ・・・が、縫い合わせ補正してたベルト部分が、昨日の作業中に 切れてしまいました。。(悲)  ま、それほど高いものではないし、新調しよっか。  さっそくお店に問い合わせてみると、今は、ちょこっと改良したものが販売されてるらしく、それを取り寄せてもらいました。  前のと さほど変わりなく。  
ナイロンのたたみ目が初々しいな~、よろしく 第2号♪ 
息子くんが生まれた頃から ずっと、持ち歩くバッグはショルダーバッグばかり。  以来、どんなバッグもショルダーです。  ウエストポーチも その延長線。  必要なものは身につけて歩く・・・というよりか、できるだけ両手は空けていたい。(笑)  まるで、「傘は持ちたくない。」って言う小学生のような感じでしょうか。(笑)  そういえば、エプロンや、揚げ物する際の割烹着はどれも 必ずポケットついてるもので、いつもポケットに何か入れてます。  で、ウエスト辺りに タオルホルダーを縫いつけて、タオルを引っ掛けてます、すぐ手が拭けるように。(笑)  
・・・これって祖父母のマネなんですけどね。  家では すっかり この " マコト・マツヨ スタイル"。  

あ、上の写真のカフェボウルのは、ムッシュichiro氏に教えてもらった胡麻味噌坦々スープ。  無印に行った際に買ってみました。  時間のない日のお昼に さささっと食べられて体があったまりました。  あと、バナナバウムと、1袋に26コ入りのパイ&クッキーミックスも購入。

[PR]
by koharu827 | 2008-10-23 15:56 | つぶやき

*

b0071510_921172.jpg
               「 潜水服は蝶の夢を見る 」   
                (C) Pathe Renn Production-France 3



b0071510_21253391.jpg
                 「 素晴らしき哉、人生!」
                  Photofest / MediaVast Japan


   More...
[PR]
by koharu827 | 2008-09-11 23:55 | つぶやき

*

b0071510_945022.jpg
               「 クィーン 」
                         (C) 2006 GRANADA SCREEN (2005)
                 LTD/PATHE RENN PRODUCTION SAS/BIMDISTRIBUZIONE.

[PR]
by koharu827 | 2008-09-04 01:09 | つぶやき

*

b0071510_16481151.jpg
先日、" 崖の上のポニョ " を観てきました。  お客さんでいっぱい!  躍動感ある波(水魚)にハラハラドキドキ。  小さな2人の行動にワクワク。  映画館の中では子供たちから歓声があがるほど、可愛らしさいっぱいの内容でした。^ ^  

b0071510_161413.gif

映画を楽しんでから、その後でゆっくり観ようと思って録画していた番組、
" プロフェッショナル仕事の流儀 special summer edition " 。
宮崎 駿さんの、ポニョが出来るまで~ をやっていました。
かかわるスタッフ350人、そのすべてを指揮する宮崎監督。
CGを使わず、手描き一筋。   5秒のカットで一週間かかるとか!  
12秒の ある海のシーンでは、手描きしたものがダンボール1箱。。  スゴイです。
自らの幼少期~漫画を描くようになった経緯、お母さんのこと、などなど。
それらをふまえ知ると、これまでの作品も、なるほどそうなんだぁ~と頷けます。   
" となりのトトロ " は、もう20年も前の映画になるんですよね。  何度くりかえし観たことか。
自分の中ではぜんぜん変わらず、いつ見ても新鮮です。

息子くん、「 ポニョ、もういっかい みたいな~ 」 と言ってました。^ ^
 

[PR]
by koharu827 | 2008-08-07 23:50 | つぶやき

遊 び

b0071510_111344.jpg
息子くんたち、網とカゴと水筒を持って 虫捕り中の図。 ↑

自分が小学生だった頃の夏休みの記憶といえば、たくさんの宿題、家族旅行、水泳の強化練習、早朝のクワガタ採り、川遊び、祖父母の山、自転車に乗って友達と10Km先の川へ釣りに行ったりしたこと。  家で遊んだ記憶はまったくナイ。  

[PR]
by koharu827 | 2008-07-31 14:32 | つぶやき

Mid Summer

b0071510_13302079.jpg
絵本作家 ・ 園芸家 ターシャ・テューダーさんが6月に亡くなられ、追悼を兼ねての特集番組 『 喜びは創(つく)りだすもの 』、『 魔法の時間のつくり方 』 が、2夜連続でありました。  四季の移り変わりとともに表情が変わる庭、いろんな種類の花々、ターシャの暮らし、自然いっぱいに癒された番組でした。  映像も綺麗で満足♪  
[PR]
by koharu827 | 2008-07-17 23:42 | つぶやき

トロピカル♪


b0071510_157194.jpg
 マンゴー、パイン、りんご、パパイヤ。  見た目も 香りも トロピカル。  さて どう使おうか。


 

   給食の記憶
[PR]
by koharu827 | 2008-06-18 23:32 | つぶやき