something sometimes koharu0827.exblog.jp

2017年


by koharu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

不定期便


b0071510_1450736.jpg

1月以来の母からの荷物。母は、仕事が休みの日に畑へ出向き、趣味でイロイロつくっています。  今回も実家で食べきれない分のおすそ分け。  一緒に入っていたメロンとビワは叔母さんからのおすそ分け。  ご近所のハウスで出来たものだそう。  ありがたく頂きます。



b0071510_14521471.jpg
* ビワの思い出 *

子供の頃、家の近所に小さな町病院がありました。 
その病院の庭にビワの木が2本あって、ビワ欲しさに よく忍び込んでいました。
ある日、友達のRくんと2人でビワの木に登り、高い所のビワをとるのに夢中になっていて蜂の巣に気づかず、目頭と手の甲の2ヶ所を刺された。  Rくんも同じく。
Rくんが、すぐ水を塗ったり蜂を追い払ったりしたけど、あまりの痛さにビワも忘れ、そそくさと家に帰えりました。  家に帰ると母親に問い詰められ、すごく叱られました。  
そして、蜂に刺された庭のある その病院へ連れて行かれ、ビワの件がバレて、先生の前で 「どーもすいません。」
刺されたところはみるみる腫れ、とても見れる状態ではなかったのに、母にお尻を叩かれ学校へ。  フツーに勉強させられました。
「悪いことしたからだ。 悪いことするとバチがあたるね。」 と思いました。  
その後、蜂に刺されたところはアッサリ腫れがひき、2日くらいで治ったから良かったです。  
後に、刺された直後にRくんが塗ってくれた水は " おしっこ " だったというのには驚きました。。。  アンモニアが効いたかどうなかはわからないけど・・・。(笑)  小3の思い出。

[PR]
by koharu827 | 2007-06-20 15:03 | 日々