something sometimes koharu0827.exblog.jp

2017年


by koharu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「本格&遊び心」


b0071510_9551696.jpg

Aさんと話をしていると、なにやら階下に人の列が・・・。
「何があるんだろうね?」 と しばらく見下ろしていると、
チョコレートの匂いが漂ってきました。
気になったので、打ち合わせも早々に切り上げ、エスカレーターを降りて行ってみました。





かわいい小さなパン。
男の人ならパクパクとあっという間に食べてしまうだろう大きさ。
ジャン= ポール・エヴァンのチョコとのコラボパンでした。
全部で14種類ほどあったかな。
はじめは、「1コ 200円はするかなぁ?」
「チョコ食べて頭痛こないかなぁ?」などと話していたふたり。
( そんな心配はなかった。笑 )
こちらのチョコレートを買って食べたことがないんですが、
「チョコ1コ買うよりも安いから買ってみよう~。」 と15分並びました。
Aさんと、それぞれ6つずつチョイス。
詰めてもらった袋には簡単なパンフも一緒に入ってた。

写真の ↓( )の中は、使われているチョコの名前。


   ○ カラク ・・・ 甘酸っぱいフルーティな酸味のショコラ。
   ○ カラカス ・・・ コーヒーとキャラメルが香るカカオ75%のショコラ。
   ○ フランボワーズ ・・・ 繊細ながらも力強い風味を持つショコラ。
   ○ ビター ・・・ 上品な苦味とフローラルな香りのショコラ。
   ○ ポワブル ・・・ ピリッとした黒胡椒がアクセントの濃厚なショコラ。
   ○ マダガスカル ・・・ フルーティな味わいと軽い酸味のショコラ。





家に持ち帰り、
丁寧にカットして、家族で分け合って食べ比べをしました。(笑)  
どれも美味しかったけど、個人的に フランボワーズというチョコの ロンドが好みでした。

[PR]
by koharu827 | 2010-02-03 16:49 | おやつの時間