something sometimes koharu0827.exblog.jp

2017年


by koharu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大きな おにぎり


b0071510_12464674.jpg
日曜日に耳にしたセミの声。
ここ数日はセミの代わりに カエルがゲコゲコゲコゲコ鳴いていた。

よく降った雨も 今日は止んで、
雲の間から ときどき太陽が覗き、セミの声も聞こえていました。





お昼、おにぎりが食べたくなって作りました。
去年だったかな、TVで 佐藤初女さんの特集をやっていました。
"初女さんのおむすび" は、
中に自家製の大粒の梅が入り、丸く握られて、大判の海苔2枚で包まれてます。
海苔は、角をぴっちり合わせて貼り合わせるように几帳面に おむすびを覆う。
出来上がった おむすびは大きくて、1個で充分、2個食べると お腹は満腹。
この おむすびを食べに、初女さんのもとを訪れる人も多いとか。
一度、食べてみたい。

大きなおにぎりといえば、小学校低学年の頃、
こども会の親子バス遠足で立ち寄った山口県の山賊での " 山賊むすび " 。
ものすごーく大きくて、抱えるようにして食べた思い出があります。
こどもながらに
「山賊たちは こんな巨大なおにぎりを食べているのか。。。体も大きいんだろうなぁ。。(怖)」 と
ココロの中で思ってました。(笑)
祖母のとも、母のとも違う その時の大きな大きな おにぎりは、
これまでの人生の中で いちばん大きい。


さてさて、自分で漬けている梅の様子はというと、
容器の中で赤色に染まり、すっかり梅干しらしい姿になっています。
出来あがったら、その梅で おにぎりを作るのが楽しみです。 ^ ^




*       *       *




近所のおじいちゃんが用意してくれた笹の葉、
外で遊んでた こどもたちが 側へ寄って行って眺めていたり、
道行く母子やおばあちゃんが短冊を手にとって見ていたり、
七夕までの3日間、和やかな七夕の雰囲気を味わうことができました。
大きな立派な笹でした。  おじいちゃん、ありがとう。

もらった笹の葉を 運んで設置してくれたのは、
こども会の高学年の子たちだったので、
今日は低学年の子たちで 16時頃 ちょこっと 集会所の中庭に集まって
" 笹燃やし" をやりました。
笹の葉はパチパチと音をたてて、煙とススは またたく間に高く舞って 消えました。  



※ オット、9・10日 鳥取出張。

[PR]
by koharu827 | 2009-07-09 21:30 | 日々