something sometimes koharu0827.exblog.jp

2017年


by koharu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山歩き


b0071510_101513.jpg

春二番がかけぬけた夜が明けると、また気温が下がり寒い一日に。。。



昨日からの雨がやんで予定どおり決行されることになった
" いつくしまeco walk " に 家族で参加してきました。

いつくしまの由来や歴史を知り、その史跡や文化遺産に親しみ、
それを取り巻くいつくしまの原生林などを観察しながら自然保護について考える。
そして海岸のゴミ拾いをするというもの。
親子でチャレンジ2回目となる本格山歩き、今回はハイキング兼の軽い登山。

朝、現地に着いて受付すると、
一人につき 植物と鹿の資料&おまんじゅう2コが手渡されました。

b0071510_1014739.jpg


集まった老若男女 計50名( 下は5歳~上は60歳くらいまで ) が7班に分かれ、
それ以外に山ガイドさんが1班に2人つき、植物の説明をしてくれます。
9:30にそれぞれスタート♪

一番多く咲いていたのは白や薄ピンクのアセビの花。
他にもいろんな植物を見て歩きました。
本土では見ない植物もあるみたい。
こどもたちは最初、一生懸命メモをとりながら歩いていたけど、ガイドさんが
「はじめてだから名前を覚えようとしなくていいよ、
それよりも植物をよく見てよく触ってください。^ ^ 」 と言われました。
それから こどもたちはたくさん植物を触っていました。  大人も同じく。(笑)

b0071510_10125083.jpg

b0071510_10113975.jpg

b0071510_1012417.jpg

b0071510_10134156.jpg
大鳥居が見えますね。 ↑
コースの頂上 博打尾にて、おまんじゅうを食べながら
" 厳島合戦 " の歴史のお話を聞いたり、15分間の休憩タイム。

お話が終わると、つづいて包ヶ浦自然公園を目指して下ります。

b0071510_1023627.jpg


包ヶ浦自然公園まで下ってくると、時刻は12:30。
ここで、持ってきていたお弁当を広げて遠足みたいに みんなでランチタイム。

お昼ごはんを食べ終わると、ガイドさんたちによる いつくしまの鹿についての紙芝居。
フェリーで島に渡ってくると たくさん姿を見ることができた鹿たち、
めっきり少なくなったと思っていたら、
どうやらエサを与えることをやめよう、と なっているらしい。
そういえば観光客が買うエサ売り車もなかったような・・・。
人の手から渡った食べ物や、そのゴミが及ぼす影響 ‥‥
死んだ鹿の胃からは3kgものポリ袋などか出てきたこともあるそうで・・・。
「自分のゴミは自分で持ち帰る」 を基本に、ひとりひとり そう心掛けましょう、とのことでした。
山を歩いていて鹿たちが食べている植物などもわかったしね。
最近は、だんだんと緑を求めて山の方へ足が向いている鹿たちのようです。

b0071510_1023332.jpg


紙芝居が終わると、砂浜のゴミ拾い。
その間にちょこっと、こはるファミリーはラジオ生中継に初出演!
某局のラジオ・クルーも一緒に参加されていたんだけど、
たまたま我が家族+あと一家族にお声がかかり 快~く承諾、本番は時間にして約15秒。(笑)
リハーサル時、クルーのおねえさんたちにいじられ 照れまくる息子くんでした。^^

b0071510_1025958.jpg


それほど広くない海岸ですが、終わってみるとゴミ袋は軽トラックに けっこう集まりました。

b0071510_10261663.jpg


ゴミの中には、小さいものではあるけど、牡蠣いかだに使われる管などもありました。

ここからは舗装された平坦な道沿いを植物を見ながら40分ほど歩いてゴール。
終了時刻は15:30、スタートからゴールまでの歩数は16,000歩でした。
ハイキング兼だったので 去年の登山 のように疲労感はなく、
こどもたちは終わってからも元気いっぱいに走り回ってました。


b0071510_10263820.jpg

[PR]
by koharu827 | 2009-03-14 23:15 | ちょこっと そこまで